実はhokkai7go

hatenablogに移行しまんた

LDD'11/Fall in Kushiro に行った話など

ほっかいです。お久しぶりです。
勉強会やイベントにいくと、blogを書くまではその人の中で終わりとは言えないので
これでようやく終わりということにできます。
いろいろぼんやりと考えているうちにこの時期になりました。
参加者のみんなが書き終えたんじゃないかというこの時期にこっそりと。


参加することにしたいきさつですが、
プログラムが決まって、LT募集をしていたので
何の気なしに久しぶりにLTやろうかなーと思い、応募し行くことにしました。

金曜日の仕事終わりに羽田から飛行機に乗って、
あっと言う間に新千歳、エアポートで札幌入りしました。
すすきののカプセルホテルに泊まったので、
せっかくだから、とちゃぼに行き、さくっとラーメンでしめました。
初めてラーメン横丁の武蔵に行ったんですが、なかなかでしたね。


さて本題なのですが、釧路に直接入らなかったのは、
LDD'11/Fall in 釧路 澤田北海道ツーリスト : ATND
ありがたいことに、このツアーが今年もあったことと、
金曜日の仕事終わりに直接釧路に行く飛行機がなかったからです。


僕がウルトラメディアクリエイターだと思って憧れているじゅーんさんが基調ってました。
「LDD’11/Fall in KUSHIRO」に参加してきました - #june29jp
故郷を離れ、故郷を想っているというのは僕も同じ境遇ですが、
どのような形であれ、地元に還元する。恩返しする。という想いを持ってらっしゃることを強く感じました。
まだ還元できる境遇にないからか、僕にはそういう気持ちがとても失われていた気がします。


その結果と言って濁すのもなんですが、LTではお世話になった諸先輩方を
おっさんと称してざわざわというか、笑いを取る始末。
笑いは取れたけどあれは軽率だったなぁと反省しています。


けれど、LOCALに入ったことで大学や実家のある地元とかにはないような
世代を越えた人とのつながりを持つことができ、
しかもそういう人たちと今の仕事につながるような話をできたことは
自分の今の仕事につながっていると痛感しています。
勉強会やコミュニティに出て、人脈を広げるってのは楽しいことだし、素敵なことだと再認識できました。


今の仕事はSIerで、それも官庁系なので釧路市の副市長さんやSRA OSSの稲葉さんのお話やパネルディスカッションは
興味深かったのと同時に、勉強しなくてはと思ったところです。
OSSをどこまで組み込むのか、どういう付き合い方をしていくのか。
行政側にはどういう期待があるのか。知るべきことは多そうです。


釧路に行ったとなれば、やはり旨いもの。ここからは写真でいきます。
今年も虎やで懇親会でした。上京してたいした魚を食べられていないので、
去年よりもおいしくてたまらないように思えました。

和商市場で勝手丼。"いくら"、"まぐろ"、より好きな"さんま"や"えんがわ"などをチョイス!

こんなスパカツが

こうなります!完食!!


スタッフのみなさん、運転手のさわださんほんとお疲れ様でした。
やっぱりいいイベントでした。
いつか自分も講師として話せるように。