実はhokkai7go

hatenablogに移行しまんた

Ruby/Tk から拡張Tk を使う(未解決)

ActiveTclというものに拡張Tkがごっさり入っているようです。
詳しくはここらへんで。
http://jp.rubyist.net/magazine/?0003-RubyTkMovement#l15
Linux でも MacOSX でも Windows でも使えるようにソースコードが配布されているので、
そいつをインストールしてやりましょう。

MacOSXでは.dmgからインストールしたら

require "tk"
=> true
require "tkextlib/tkimg"
=> true

このようにMacOSX(Leopard 以下Mac)では読み込める

しかし、Ubuntu9.10に入れた方では読み込めない
ruby /usr/lib/ruby/1.8/tkextlib/pkg_checker.rb
を実行してみたところ、

*LACK : tkHTML.rb : require->{}  FAIL->[["tkextlib/tkHTML/htmlwidget", :require_ruby_lib]]
Ready : tkHTML/setup.rb : require->{}
*LACK : tkHTML/htmlwidget.rb : require->{}  FAIL->[["Tkhtml", :package]]

*LACK : blt.rb : require->{}  FAIL->[["BLT", :package]]
Ready : blt/cutbuffer.rb : require->{}
Ready : blt/barchart.rb : require->{}
Ready : blt/vector.rb : require->{}
Ready : blt/bitmap.rb : require->{}

こう何かが足りないといっぱい言われてるんですよねー…。
Macでは、

ports install ruby +tk

とかやってコンパイルし直した気がします。
意外とTkってマルチプラットフォームで簡単に使えるんだろうと思ったら、
全然そんなことなかったです。
使ってる人が少ないのかRuby/Tkのリファレンスも少なめというかしっかりしてない印象ですし。
もう少し使えるようになったらリファレンスやドキュメント書いてみたいと思っているんですが、
そう思ってRubyのドキュメントかく手続き申請したら、
相手方の反応がなくて止まってしまっています。
どうすればいいのでしょうかねぇ。。。