実はhokkai7go

hatenablogに移行しまんた

つくばチャレンジに参加します。

こんにちは。hokkai7goです。
自分の参加しているロボット系のプロジェクトで、
11月20日(金)、21日(土)に開催されるつくばチャレンジに参加します。
この日には、まっちゃだいふくさんすもけさんたちが運営をされている、
ご存じせきゅぽろが開催されます。行きたかったなぁ。
おいしいお菓子を食べながら、セキュリティについて勉強できます。
「おいしいお菓子が出る」ってところが大きなポイントであることは今更自分が語るまでもないでしょう。


本題に戻りますが、まずつくばチャレンジについてを公式サイトから。
つくばチャレンジ[Real World Robot Challenge (RWRC)は、自ら考え行動するロボット(自立型ロボット)が、実際に人が生活する街の中で、速度を競うのではなく、『安全かつ確実に動く』ことを目指す技術チャレンジです。 つくばチャレンジは、研究学園都市として広く知られるつくば市の全面的な協力のもと、つくば中央警察署や地元団体・企業、地域住民のバックアップにより、地域一体となった公道における大規模なロボットの実証実験が行われます。

このような説明になっています。
自立型ロボットを作って、つくばの中央公園を歩行者などに気をつけながら『安全かつ確実に』動かすよ!ってことです。


この大会では、測距センサーとして北陽電機株式会社様のTop-URG UTM-30LXをお借りしています。
自分はこのTop-URGというセンサーから読み取った値をロボットを制御する部分と、
比較的上位なレイヤーからロボットを制御する部分を担当することになっているのですが、
正直わからないことだらけですが、大会まで時間も少なくなってきたのでがんばります!