実はhokkai7go

hatenablogに移行しまんた

■ 私とはてなとの出会いとは違うのだよ私とはてなとの出会いとは

ホッテントリメーカーで作ったためにわけがわからないが、
アズナブルっぽいので採用してみた。


シャア・アズナブル
シャルル・アズナブル氏

このお題について書いてみたいと思う。
初めてはてなを使ったのがいつなのかは正直いってわからない。
はてなkeywordをよく見ていたからだ。


しかし、よく使うようになったのは2008年の秋くらいからだろうか。
大学サークル内でのコミュニケーションツールとして候補に挙がったのが、
wikimixi、そして、はてなグループだった。
最初はwikiでいこうと思っていたのだが、
なにぶんwiki自体に自分が慣れ親しんでいたわけではなかった上に、
コンピュータやwebに対して詳しい人がメンバーに多くなかったために、
編集が容易でblog形式で個人個人がblogをもてるということだったので、
はてなグループを利用していこうと思ったのである。


おかげで、今までは顔をあわせないとできなかった
行事に関する相談や意思決定、それに近況報告が可能になった。
そこで、自分自身がはてなを利用する時間がどんどん増えていき、
最終的には、はてなダイアリー市民になるまでになったというのが
私とはてなの出会いについてだろうか。


今では自分が新しいものに出会ったときのメモや、
Linuxを使っていて新たにわかったことについての備忘録としても活用している。
この夏着れるTシャツが増えればいいななんて・・・ね。