実はhokkai7go

hatenablogに移行しまんた

pukiwiki設置の備忘録

タスク管理や授業の資料の蓄積にwikiを使うといいよといわれたので、
自分のサーバにwikiを設置することにした。ちなみに外部公開はしてません。
次忘れたときのために備忘録を書いておく。


まず、公式サイトから圧縮された本体をダウンロードする。
http://pukiwiki.sourceforge.jp/
詳しくダウンロードから設置にいたるまでの説明が書いてある。


$tar xvfz pukiwiki-1.4.7._notb.tar.gz
を実行し解凍する。


するとカレントディレクトリに、pukiwiki-1.4.7_notb/
ができているはずである。


自分は間違ってwikiディレクトリをwebサーバの公開ディレクトリの下に作った上に、
その下にpukiwiki-1.4.7_notb/を配置してしまい、URIが長くなってしまったが
あとでファイルをwikiフォルダに移した。


その後、attach/ backup/ cache/ diff/ wiki/のパーミッションを777に変更する。



あれ?もう使えるぞ?
いいえ、まだパーミッションの設定が足りません。
以下をしっかり確認しませう。
公式wikiより。
http://pukiwiki.sourceforge.jp/?PukiWiki%2FInstall%2F%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E8%A8%AD%E5%AE%9A


$chmod 755 .
$chmod 644 *.gif
$chmod 644 *.png
$chmod 644 *.php
$chmod 644 *.lng

  • 読み書きするフォルダとファイル

$chmod 777 ./attach
$chmod 777 ./backup
$chmod 777 ./counter
$chmod 777 ./diff
$chmod 777 ./wiki
$chmod 666 ./wiki/*.txt

  • 見るだけのフォルダとファイル

$chmod 755 ./face
$chmod 644 ./face/*.png
$chmod 755 ./image
$chmod 644 ./image/*.png
$chmod 644 ./image/*.gif
$chmod 755 ./plugin
$chmod 644 ./plugin/*.php
$chmod 755 ./skin
$chmod 644 ./skin/*.php
$chmod 644 ./skin/*.css