実はhokkai7go

hatenablogに移行しまんた

立場の変化

出張先の北海道、もっと言うと実家の自室でブログを書いています。おはようございます。

今回は、IBMのSoftLayer勉強会で登壇したのと、OSC北海道のブース出展で出張させてもらいました。会社には感謝です。

立場の変化について感じる2つの出来事があったので、ブログに書いておこうと思います。

  1. 新卒→研修するおじさん
  2. LOCAL学生部→LOCAL正会員→LOCAL理事

出張で行った日が新卒研修の最終日

出張で行った日が新卒研修の最終日だったので、新卒氏たちの成果発表に立ち会うことができました。コンピュータの基礎と題してCPUやメモリといったパーツごとにどのような処理が行われるかという講義を受け持っていたこともあり、かなり自分事として発表を聞くことができました。 研修の内容として、開発を行う中で自分が教えたコンピュータの基礎が知識として役立ったという話や、発表前に来てくれて嬉しかったと聞いたので、僕個人としてこの研修は成功だったなと思うことができました。

新卒でSIerに入った時から丸5年が経ちました。研修を行う側にまわり、成功を感じて立場の変化を感じました。

OSC北海道

OSC北海道は一般社団法人LOCALとしてすごく大きなイベントです。700人を超える参加者がいるし、関わってくれる当日スタッフの人数も多いです。北海道というよりは、札幌なんだけどここまで活力のあるイベントに育てていった人たちには尊敬の念を持つしかないという印象です。このLOCALの中で、最初は学生部として学生同士わいわい、大人から貴重な話を聞かせてもらうという立場にいました。就職後はLOCALの正会員として細々と活動に関わりました。今では理事として今後の活動方針であるとか、学生部のことを気にして見るような立場になっていました。

まとめ

気づけば私もおじいさん。ではないですが、自分のできることや範囲が少しずつ広がってきたなと思うことができました。これからも自分のできる範囲でITエンジニアを盛り上げよう。と思ったのでした。 この記事を見たみなさん、何かお手伝いしてもらうこともあると思いますが引き続きよろしくお願いします。

感想

やっぱり北海道は食べ物と空気がうまい