実はhokkai7go

hatenablogに移行しまんた

Pycon mini Sapporo 2015の運営をしました

2015/09/12(土)に、札幌でPycon mini Sapporo 2015というPythonのイベントがあり運営として関わりました。

具体的には事前準備と、当日の司会をやりました。 以前ドワンゴさんでやったLOCAL Community Summitと同様に、おめがさんと二人で司会をしました。 http://hokkai7go.hatenablog.jp/entry/2015/05/17/024257

火星の表面から、人の顔を探すMarsface Projectの発表が面白かったです。

運営に関わることになった経緯ですが 実行委員長が同じ会社の人だったので手伝うことにしたのでした。

結果として、99名もの方に来ていただけて大成功だったのかなと思っています。 仕事でPythonを使っているかどうか会場で質問したところ、半数以上の方から手が挙がっていたことに驚きました。 札幌のPython人口多いみたいです。

自分の話をすると、これまではRuby系のコミュニティに出入りすることが多かったです。 うまく雰囲気を言い表せないけど、プログラミング言語が違えばコミュニティの雰囲気も変わるんだなーとしみじみ思いました。

移動について

早めの飛行機で東京に戻ってきました。 朝ごはんは新千歳空港の立ち食い寿司です。おいしかったー。f:id:lncr_ct9a:20150913090910j:plain

新千歳空港温泉(旧万葉の湯)は、営業を中止してる1時間(23時間営業)にちょうどあたってしまい 入ることができませんでした。また今度。