読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実はhokkai7go

hatenablogに移行しまんた

Xcode4.2から4.1へのダウングレードについて

正月についうっかり MacBookAirをぽちってしまいました。

今日届いたので開発環境を整えていたんですが、

rvmを使ってRuby1.9.2をインストールしていた時に

zlibのライブラリパスを指定してインストールしようとすると

"Xcode 4.2.1+ users - please be warned - "

と出てうまくいかなかったので、

Xcode4.2からXcode4.1にダウングレードしました。

 

ダウングレードのやり方がいまいちピンとこなかったので、

備忘録として書いておきます。

前提条件は、Xcode4.2がインストールされていることです。

 

1. Xcode4.1のインストーラをダウンロードしてくる

xcode_4.1_for_lion.dmgResources for Apple Developerからダウンロードします。

 

2. Xcode4.2をアンインストールする

$ sudo /Developer/Library/uninstall-devtools --mode=all 
こんなコマンドを実行
 
3. アプリケーションフォルダ以下のInstall Xcode.appを削除
これがわからなかったんですよね。
xcode_4.1_for_lion.dmgは、アプリケーションフォルダにInstall Xcode.appを
作るだけみたいです。
なので、Xcode4.2のインストール時に作られたのを消して
Xcode4.1のインストーラにしてあげないといけないようです。
 
4. xcode_4.1_for_lion.dmgをマウントして、
中身のInstallXcodeLion.pkgを展開してインストール。
これにより新しくアプリケーションフォルダに作られたInstall Xcode.appを実行
 
以上でダウングレード成功しました。